ワクワクメール

ワクワクメールのメモ機能の使いみちは?便利で役立つので使いこなそう

ワクワクメールのメモ機能って使ったことありますか?

あまり使ったことない人もいると思いますが実はとても便利な機能です。

メモを使いこなせば邪魔な業者・割り切り女性を何度もチェックしなくて済みますし、出会いにつなげるのにも役立ちます。

どのように使えば良いのか詳しく説明していきます。

ワクワクメールのメモ機能ってなんなの?

気になった相手についての情報を自由に書き留め、保管して一覧で確認できる機能。

メモは「お気に入り・ブラックリスト・気になる・コンタクト・マークなし」の5種類に分類するか、自分で任意のカテゴリを作成して分類できます。

メモした情報が残るのは自分側のみで相手にメモした事は伝わりません。

このように気になった相手に対して自分の考えなどをメモっておくことができる機能です。

メモの文字数は最大500字。もちろん無料で利用できます。

相手に伝わらないので自由に好きな事をメモしておくことが出来ます。

 

メモ機能の使い方

初めてメモを残す場合は相手のプロフからメモを記入する事になります。

流れは下記のようになります。

  • メモを残したい相手のプロフの下にある「メモする」をタップ
  • コメントを記入する・カテゴリを選択する
  • 登録するボタンをタップ

これだけでメモを残すことが出来ます。

コメント記入欄の上にある「基本情報をコピー」をタップすると「ニックネーム・年齢・済み・スタイル・身長」が自動的にメモに記入されます。

後で見返した時に相手の簡易情報で誰か判別しやすくなるので、複数の人を狙っている人はコピーしておくと良いですよ。

 

メモのカテゴリは分けた方が良い

メモは下記の5つから選ぶことが出来ます。

  • 未設定
  • お気に入り
  • ブラックリスト
  • 気になる
  • コンタクト

自分なりに使い分ければOKです。

これが後でメモ一覧で見ると登録したカテゴリに何人登録したか「お気に入り(1)」のように表示されます。

このカテゴリ毎に分けてメモを表示することができるので、適当に未設定で登録するよりも自分なりに分けて使用すると良いですよ。

 

メモカテゴリは自分で名前をつけられる

「マイメニュー⇒メモ」でメモ一覧にいくと「カテゴリ編集」というボタンがあります。

ここで新しく自分が好きなカテゴリを作成することが出来ます。

最初からある5つ以外に別途6個作成できるようになっています。

より自分がわかりやすい名前のカテゴリを作っておくと、より整理しやすくなりますよ。

 

1度メモした相手はメモ一覧から編集可能

上記のようにメモをした相手は「マイメニュー⇒メモ」から見ることが出来ます。

メールのやり取り後など、相手の情報を編集したかったら、このメモ一覧から相手を選ぶことで1度記入した内容を変更することが出来ます。

 

業者や怪しい相手をメモ

好みの相手をメモするのはもちろん有効ですが、それ以外にも「業者・割り切り・パパ活・地雷女性など」嫌な相手もメモを残しておきましょう。

ちょっと面倒だと思いますが1度見分けた相手を忘れないようにメモしておけば、2度目に同じ相手をチェックするという手間を省くことが出来ます。

 

検索でメモを残した相手はマークで分かる

メモを残した相手はプロフ検索や募集検索一覧で表示された場合に、「メモあり」のマークが表示されます。

そのため何度も同じ相手を確認するような事が無くなるし、間違って足あとを残してしまうミスも防げます。

 

メモした相手はログイン時間が分かるので便利

他にもメモした相手をメモ一覧で見ると相手のログイン時間を見ることが出来ます。

ログイン時間をチェックすることで、相手のログイン中にメールを出した方が返信率も良くなるし、他の相手とメールしているか?などのチェックにもなります。

狙っている相手をとりあえず適当にメモを書いておくのも良いですよ。

 

退会後もメモの内容は保存される

自分が1度ワクワクメールを退会した後でも再登録すれば、メモした内容は保存されたままになっています。

半永久的に残るので、せっかくメモしたデータ消えるから退会しづらいなんてことはないので安心して下さい。

 

プラチナ会員だと他の人のメモの数が分かる?

ワクワクメールはポイントの購入額によってクラス特典が用意されています。

プラチナ会員になると他の人がメモを残している人数を知ることができるようになります。

このメモの数で良さそうな相手かを知ることが出来ます。

例えば「お気に入りの数が多い人なら当たりの子かも?」「ブラックリストが多いなら地雷かも?」など知ることができるわけです。

ただプラチナは3ヶ月で10万以上の課金が必要になるので、ちょっと利用するにはハードルが高いですね。

 

まとめ

ワクワクメールのメモ機能の使い方を説明してきました。

このように業者の見分けや狙っている相手のログイン時間を知れたりと色々な面で活躍する機能です。

いちいちメモするの面倒と思わずにメモを残しておくことで、より効率的にワクワクメールで出会える相手を探しやすくなりますよ。

出会い系は複数使おう!

ワクワクメールは出会い系の中でも1番オススメな出会い系です。

ただ出会い系によって別の利用者がいるので、出会い系は複数使った方が効率的だし会いやすくなります。

マッチングアプリは定額制ですが出会い系は課金制なので、ポイント購入しない限り料金は発生しません。複数登録しても閲覧だけなら無料です。無料ポイントを使いながら無料で利用出来ます。

複数の出会い系でログインしてチェックして今良さそうな出会い系を使うのが1番良いです。

 

ワクワクメールとの併用はPCMAXがおすすめ

PCMAXバナー

  • 人気がある出会い系で登録者数の増加No.1
  • エッチな出会い系でも有名だが普通な出会い目的で会える

併用する場合1番正反対的な出会い系であるPCMAXを選ぶのがオススメです。

PCMAXの場合少しワクワクメールと属性が違うタイプの女性がいることが多いです。

またエッチな出会い目的で利用している男性が多いので、逆に普通の出会い目的で登録した女性が余っている事があります。

ワクワクメールと同じように真面目な出会いで狙いながら、真面目な出会い・エッチな出会い両方狙うことも出来てしまいます。

PCMAX公式へ(18禁)

初回登録時60Pの無料ポイントあり

-ワクワクメール
-

Copyright© ワクワクメールってどうなの?利用時の疑問を解決! , 2021 All Rights Reserved.